私的デザイン論

背景色と文字色

ここでは色を組み合わせるときのちょっとしたコツを紹介したいと思います。

背景色は白に文字色は黒、もしくは背景は黒で文字は白が基本になります。
なぜなら、これが一番読みやすい配色だからです。

でも、あっさりしすぎてイヤというときは、
背景に画像を使用したり、色をつけたりします。
上手に使えばカッコよくなるし、失敗すれば野暮ったいデザインになるので、
なかなか難しいですけどね。

背景に色をつける場合でも、画像を使う場合でも
いくつか気をつけたほうがいいポイントがあるので、
それを紹介しますね。

まずは色を使う場合。
背景色はなるべく薄い色(暗い色)を使いましょう。
真っ赤とか真っ青なんかをつかうと目がチカチカしちゃいます。
あと、本文の色との調和だけじゃなく、
リンクされた文字の色との調和も考えたほうがいいです。
つまり、本文の色、訪問前のリンク、訪問後のリンク、(カーソルを乗せたときのリンク)の
3(4)色と調和の取れた背景色を選ばないといけないということに・・・。
これは難しいです。
でも、ちゃんとやらないとリンクが読めなくて、誰も訪れてくれないという悲劇にあっちゃうかも。

つづいて画像を使う場合。
これも色のときと同じように薄い色(暗い色)を使ったほうがいいです。
コントラストも低いほうがいいです。
あと、クッキリした画像よりもボカシのかかった画像のほうが文字が読みやすくなります。
素材やさんでは、たくさんの背景画像を用意してくれているけど、 本当に使えるものは割りと少ないです。 こってりした背景画像はなんだか安っぽく見えるし、文字も読みにくくなっちゃいます。

背景1つでサイトの印象がガラリと変わります。
読みやすく洗練された印象の背景を使いたいものですね。


一覧へ戻る


Last Modified 2004-09-19 © きくちゃん 2004 - All Rights Reserved